ごみばこ

プログラムに関する備忘録などを書いています。

make:modelでディレクトリを指定する

更新をサボってたので、少しでも書いておこうと思います。

Laravelのmake:modelをディレクトリ指定で作成出来る事がわかったのでメモ。

php artisan make:model

そのまま実行すると、app直下にモデルクラスが作成されてしまいます。

ドキュメントには以下のように記述されています。

Models typically live in the app directory, but you are free to place them anywhere that can be auto-loaded according to your composer.json file.

通常はappディレクトリに配置されるが、オートロード可能なディレクトリであれば好きな場所に配置してもいいよって解釈してます。間違ってたら指摘して下さい。

解決法

下記のようにコマンドを実行すれば、app直下ですが、指定したディレクトリに作成されます。

php artisan make:model <Directory Name>/<Model Name>

オートロード云々のところはあまり把握出来ていないので、わかり次第加筆しようと思います。

参考URL

How do I instruct artisan to save model to specific directory?